デンセイシリウス株式会社。システム構築/ソフトウェア開発/IT機器、半導体・電子部品販売/保守・サービス等、お客様のニーズにエレクトロニクスとITでお応えします。

製品情報

デバイス関係

 

評価ボード


デバイス

  「FM3ファミリ」,「FM4ファミリ」及び「FM0+ファミリ」をソケットに搭載できる評価ボードです。
マイコン端子の全ピンがテストピンとして用意されているので回路などを目的のI/Oポートに簡単に接続して動作確認が出来ます。
マイコンとデバッガを準備すれば,すぐにでも評価をはじめることが出来ます。

≪お問い合わせ先≫
tel.044-811-7891
第二販売部 まで
メールでのお問い合わせはこちら

評価ボード

型番
写真
パッケージ
 
搭載可能シリーズ
形状
9B610T-176SD1


マニュアル
MB9BF618T
176ピン
0.5mmピッチ QFP
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

評価ボード

型番
写真
パッケージ
QFPソケット
搭載可能シリーズ
形状
ターゲットコネクタ
IC搭載用カバー
9B610T-176SD1NQ


マニュアル
MB9BF610T
176ピン
0.5mmピッチ QFP
NQPACK176SD-ND
HQPACK176SD
(1個付属)
MB9BF510T
MB9BF410T
MB9BF310T
MB9BF210T
MB9BF110T
 
 
 
 
FM3-144SD1NQ


マニュアル
MB9BF529S
144ピン
0.5mmピッチ QFP
NQPACK144SD-ND
HQPACK144SD
(1個付属)
MB9BF528S
 
 
 
 
 
 
FM3-120SD1NQ


マニュアル
MB9BF510R
120ピン
0.5mmピッチ QFP
NQPACK120SD
HQPACK120SD
(1個付属)
MB9BF410R
MB9BF310R
MB9BF110R
MB9B500RA
MB9B400RA
MB9B300RA
MB9B100RA
MB9A100RA
MB9A150R
 
FM3-100SD1NQ


マニュアル
MB9BF510N
100ピン
0.5mmピッチQFP
NQPACK100SD-ND
HQPACK100SD
(1個付属)
MB9BF410N
MB9BF310N
MB9BF110N
MB9B500NA
MB9B400NA
MB9B300NA
MB9B100NA
MB9A310N
MB9A110N
MB9A100NA
MB9AB40N
MB9AA40N
MB9A340N
MB9A140N
MB9AA30N
MB9A130N
MB9A150N
 
FM3-80SD1NQ


マニュアル
MB9A310M
80ピン
0.5mmピッチQFP
NQPACK080SD-ND
HQPACK080SD
(1個付属)
MB9A110M
MB9AB40M
MB9AA40M
MB9A340M
MB9A140M
MB9AA30M
MB9A130M
MB9A150M
MB9B120M *1
MB9B320M *2
MB9B520M *3
 
FM3-64SD1NQ


マニュアル
MB9A310L
64ピン
0.5mmピッチ QFP
NQPACK064SD-ND
HQPACK064SD
(1個付属)
MB9A110L
MB9AB40L
MB9AA40L
MB9A340L
MB9A140L
MB9AA30L
MB9A130L
MB9B520L *6
MB9B320L *5
MB9B120L *4
 
FM3-48SD1NQ


マニュアル
MB9A310K
48ピン
0.5mmピッチ QFP
NQPACK048SD
HQPACK048SD
(1個付属)
MB9A110K
MB9A130K
MB9B520K *9
MB9B320K *8
MB9B120K *7
S6E1A1 *10
 
 
FM3-32SA1NQ


マニュアル
MB9B120J
32ピン
0.8mmピッチ QFP
NQPACK032SA
HQPACK032SA
(1個付属)
 
 
 
 
 
 
 
使用上の注意
FM3-80SD1NQ
*1. MB9B120M
(LQFP80 0.5mmピッチ)を使用する場合。
  • FM3-80SD1NQのM1:52番ピンがGND接続されているのでMB9B120MのAVRL端子としての制御は出来ません。
  • FM3-80SD1NQのM1:45番ピンがユーザポートなのでGNDに接続して下さい。
    (MB9B120MではAVSS端子のため)
  • ※45番と40番のモニタピンをジャンパケーブルで接続して下さい。
  • FM3-80SD1NQのM1:77番ピンのUSBVCCは,MB9B120MがUSB無し品のためMCUVCCと接続して下さい。
*2. MB9B320M
(LQFP80 0.5mmピッチ)を使用する場合。
  • FM3-80SD1NQのM1:52番ピンがGND接続されているのでMB9B320MのAVRL端子としての制御は出来ません。但しGND固定としてなら使用可能です。
  • FM3-80SD1NQのM1:45番ピンがユーザポートでオープンなのでGNDに接続して下さい。
     (MB9B320MではAVSS端子のため)
  • ※45番と40番のモニタピンをジャンパケーブルで接続して下さい。
*3. MB9B520M
(LQFP80 0.5mmピッチ)を使用する場合。
  • FM3-80SD1NQのM1:52番ピンがGND接続されているのでMB9B520MのAVRL端子としての制御は出来ません。但しGND固定としてなら使用可能です。
  • FM3-80SD1NQのM1:45番ピンがユーザポートでオープンなのでGNDに接続して下さい。
     (MB9B520MではAVSS端子のため)
  • ※45番と40番のモニタピンをジャンパケーブルで接続して下さい。
FM3-64SD1NQ
*4. MB9B120L
(LQFP64 0.5mmピッチ)を使用する場合。
  • FM3-64SD1NQのM1:43番ピンがGND接続されているのでMB9B120LのAVRL端子としての制御は出来ません。
  • FM3-64SD1NQのM1:37番ピンがユーザポートなのでGNDに接続して下さい。
     (MB9B120LではAVSS端子のため)
  • FM3-64SD1NQのM1:61番ピンのUSBVCCは、MB9B120LがUSB無し品のためMCUVCCと接続して下さい。
  • ※37番と32番のモニタピンをジャンパケーブルで接続して下さい。
*5. MB9B320L
(LQFP64 0.5mmピッチ)を使用する場合。
  • FM3-64SD1NQのM1:43番ピンがGND接続されているのでMB9B320LのAVRL端子としての制御は出来ません。但しGND固定としてなら使用可能です。
  • FM3-64SD1NQのM1:37番ピンがユーザポートでオープンなのでGNDに接続して下さい。
     (MB9B320MではAVSS端子のため)
  • ※37番と32番のモニタピンをジャンパケーブルで接続して下さい。
*6. MB9B520L
(LQFP64 0.5mmピッチ)を使用する場合。
  • FM3-64SD1NQのM1:43番ピンがGND接続されているのでMB9B520LのAVRL端子としての制御は出来ません。但しGND固定としてなら使用可能です
  • FM3-64SD1NQのM1:37番ピンがユーザポートでオープンなのでGNDに接続して下さい。
     (MB9B520MではAVSS端子のため)
  • ※37番と32番のモニタピンをジャンパケーブルで接続して下さい。
FM3-48SD1NQ
*7. MB9B120K
(LQFP48 0.5mmピッチ)を使用する場合。
  • FM3-48SD1NQのM1:33番ピンがGND接続されているのでMB9B120KのAVRL端子としての制御は出来ません。
  • FM3-48SD1NQのM1:28番ピンがユーザポートなのでGNDに接続して下さい。
     (MB9B120KではAVSS端子のため)
  • FM3-48SD1NQのM1:45番ピンのUSBVCCは、MB9B120KがUSB無し品のためMCUVCCと接続して下さい。
  • ※28番と24番のモニタピンをジャンパケーブルで接続して下さい。
*8. MB9B320K
(LQFP48 0.5mmピッチ)を使用する場合。
  • FM3-48SD1NQのM1:33番ピンがGND接続されているのでMB9B320KのAVRL端子としての制御は出来ません。但しGND固定としてなら使用可能です。
  • FM3-48SD1NQのM1:28番ピンがユーザポートでオープンなのでGNDに接続して下さい。
     (MB9B320KではAVSS端子のため)
  • ※28番と24番のモニタピンをジャンパケーブルで接続して下さい。
*9. MB9B520K
(LQFP48 0.5mmピッチ)を使用する場合。
  • FM3-48SD1NQのM1:33番ピンがGND接続されているのでMB9B520KのAVRL端子としての制御は出来ません。但しGND固定としてなら使用可能です。
  • FM3-48SD1NQのM1:28番ピンがユーザポートでオープンなのでGNDに接続して下さい。
     (MB9B520KではAVSS端子のため)
  • ※28番と24番のモニタピンをジャンパケーブルで接続して下さい。
*10. S6E1A1シリーズ
(LQFP48 0.5mmピッチ) を使用する場合。
  • S6E1A1シリーズはFM0+マイコンですが、FM3マイコンとピン互換の為、使用可能です。

※ QFPソケット実装タイプには、+ドライバーが1本添付されています。

評価ボード

型番
写真
パッケージ
QFPソケット
搭載可能シリーズ
形状
ターゲットコネクタ
IC搭載用カバー
FM4-120SD1NQ


マニュアル
MB9B560R
120ピン
0.5mmピッチQFP
NQPACK120SD
HQPACK120SD
(1個付属)
MB9B460R
MB9B360R
MB9B160R
 
 
 
 
 
FM4-64SD1NQ


マニュアル
MB9BF566L
64ピン
0.5mmピッチQFP
NQPACK064SD-ND
HQPACK064SD
(1個付属)
MB9BF565L
MB9BF564L
 
 
 
 
 
 

※ QFPソケット実装タイプには、+ドライバーが1本添付されています。

評価ボード

型番
写真
パッケージ
QFPソケット
搭載可能シリーズ
形状
ターゲットコネクタ
IC搭載用カバー
FM0+32SA1NQ


マニュアル
S6E1A1
32ピン
0.8mmピッチQFP
NQPACK032SA
HQPACK032SA
(1個付属)
 
 
 
 

 


page top